キャンセルは可能なの?

キャンセル料が発生する条件の違い

引越し業者的にはあまり知られたくないことなのですが、こちらが一度お願いすると言って契約書にサインをしたとしても、その後も自由にキャンセルをすることができます。

 

キャンセル料は困ります

 

しかも、キャンセル料もかなり直前になるまで取られないという場合が多いです。

 

旅行会社の場合でしたら20日前から取り消し料が必要な場合もありますが、引越し業者はその点の拘束力が非常に弱い立場にあります。

 

デメリットもあります

ただし、一度、引越し業者と契約を交わすと、ダンボールやガムテープなどの備品が家に届けられます。

 

それらを受け取った後でのキャンセルをするとなると、それらの頂いたものは業者に返却しないといけません。

 

その時に、返送費用や実費での買い上げが必要な場合があることは覚えておきましょう!

 

それでは「アリさんマークの引越社」と「サカイ引越センター」では、どのタイミングからキャンセル料が発生するのかチェックしてみたいと思います。

 

キャンセル料

アリさんとサカイさん共にキャンセル料が発生するのは、

  • 前日:料金の10%
  • 当日:料金の20%

となっています。

 

また、旅行会社を例に出しますが、旅行当日で50%のキャンセル料が当たり前ですから、やはり引越し業者は取り消しに関しては良心的と言えますね。

 

利用者側のモラルも大事

引越し業者側は、業界内の激しい競争の中で働かれています。

 

「仕事だから仕方がない」と第三者が言うのは簡単ですが、業者だからと言って、お客の立場を利用して迷惑をかけてしまうことは避けた方が良いと思っています。

 

もちろん、値下げ交渉はするべきなのですが、一旦「お願いする」と決めた後は、いくらそれより安い値段で引き受けてくれる業者が現れたとしても、乗り換えはしない方が良いのではないでしょうか。

 

基本的には、業者からダンボールを受け取る前までを比較期間として、受け取った後は他社と比べることはせずに、腰を落ち着けて準備を進めていくのが良いと思います。

 

安い方にお願いした結果、作業の質が散々のレベルで、トラブルが起こって嫌な思いをしたり、余計にお金がかかることもあります。

 

引越しには運も必要なので、準備段階で変な行いはなるべくしないようにしておきましょう!

アリさんサカイを半額にする方法