アリさんとサカイどちらが先?

お勧めの訪問順番(アリvsサカイ)

インターネットから引越し一括サイトを利用すると、次は「訪問見積もり」をしてもらう流れに移っていきます。

 

契約までの流れ

 

訪問見積もりというのは、実際に業者の営業マンに家まで来てもらって、正確な引越し料金を出してもらうことです。

 

当サイトでは「アリさんマークの引越社」と「サカイ引越センター」の2社に訪問見積もりをしてもらって、料金の安い方に決めるという方法を紹介していますがどちらを先に呼んだ方が良いのでしょうか?

 

この答えには正しい正解はないのですが、私のオススメとしては、

  1. アリさん
  2. サカイさん

の順番で訪問見積もりをしてもらうのが、最終的にどちらかの会社から安い料金を引き出せる確率が高いと思います。

 

その理由は、両社の「営業スタイル」の違いにあります。

 

アリさん

アリさんは、一括見積り後にかかってくる電話の速さにしても、とにかくスピード重視の会社なんです。

 

例えば、営業マンが訪問にやってきて、自分が1社目の見積もりであることがわかると、

「即決で決めてもらったら、いくらまで値引きしますよ」
「保留にされて、また後日、来なければいけないコストを考えると、即決で決めてくれる人にはその分の値引きをすることができる」

というようなことを言ってきます。

 

実際、そう言ってきた時に提示してくる料金というのは、相当「安い」です。

 

後からやってきた業者で「アリさんより安くします!」と言ったにも関わらず、「上司に確認して明日連絡します」と言って、そのまま消えていった業者を何社も知っています。

 

ですから、まずはアリさんを1番目に呼んで「即決」で、できるだけ値下げをしてもらい、ひとまずは見積もり書をもらっておきましょう。

 

キャンセル料は直前までかかりませんので、アリさんの料金を基準として他社と価格交渉をすると良いと思います。

 

見積もりを出してもらう

 

もちろん、「即決提案」で出された価格から、当サイトに書かれているテクニックを使って、さらに値引き交渉をして、できるだけ安い価格を引き出す努力をした方がいいと思います。

 

もしアリさんの値段にとても満足してしまったら、2社目以降はキャンセルしてしまっても大丈夫です。

 

実際、訪問見積もりは精神的にとても疲れる作業ですので、1社目で即決してしまって2社目以降の業者にはお断りの電話を入れるという方も多いんですよ。

 

サカイさん

サカイの営業を後に呼ぶ理由は、競合であるアリさんへのライバル心がものすごいからです。

 

ですから、アリさんの見積もり金額が既にわかっていた方が、サカイからさらに安い料金を引き出しやすいのです。

 

おそらく、さらに安い料金を出してくれるでしょうし、悪くても同じくらいの金額は見積もってきます。

  • サカイさんの方が費用が安くなればお願いする
  • 同じくらいだったらサービスの気に入った方にお願いする

というような感じで、最終的な決定をしていきましょう!

アリさんサカイを半額にする方法