引越しトラックの種類

トラックのサイズ(2トンショート・2tロング・4tロング)

引越し業者に訪問見積もりに来てもらうと、例えば「トラックのサイズは2トンロングになります」というような説明があると思います。

 

正直言って、ほとんどの方にとっては「そのサイズが適正なのか?」ということを判断できないと思います。

 

トラックのサイズ

 

ですが、実はこのトラックのサイズは引越し料金に大きく影響するところなので、利用者の側で「余計に大きく見積もられていないか?」ということをチェックした方が良いのです。

 

でも大丈夫です。トラックサイズの見分け方はそれほど難しくありません。
ぜひこのページで大体の判断が付くように予習していってください。

 

単身の場合

単身引越しの場合、人並み以上に家電や家具を持っている人でなければ、トラックのサイズは「2トンショート」で収まります。

 

2トンショート

 

もし「2トンロング(3トン)」と見積もられた場合は、その分、引越し料金が高くなってしまうので気をつけましょう。

 

業者によっては「2トンロング(3トン)」にしておけば「当日に荷物がトラックに入りきらないことはないだろう」という安易な理由で大きめのサイズを言ってくることがあります。

 

なので、そういう時には2トンショートになるように指摘した方が良いと思います。

 

一般的に2トンショートのトラックでも、以下の荷物量くらいは運べてしまうので参考にしてみてください。

  • テレビ、ビデオ
  • 本棚やタンス類
  • パソコン、デスク、椅子
  • ベッド、ふとん1セット
  • ストーブ
  • 自転車
  • ダンボール10〜20箱

実家からひとり暮らしを始める時は家電が少ないので確実に「2トンショート」のトラックで十分です。

 

既にひとり暮らしを始めていて家具や家電が増えている場合は、もしかしたら「2トンロング(3トン)」になってしまう可能性もあります。

 

アリさんやサカイさんの営業マンでしたら、そこら辺は適正なトラックのサイズを案内してくれると思います。

 

家族の場合

家族引越しの場合は、家具や家電の量が多くなってしまうので、

  • 2トンロング+2トンショート
  • 4トンロング

のどちらかで提案されると思います。

 

家族引越しの場合のサイズ

 

どちらになるかというのは、新居の前の道路の幅によって決まってくることで、道幅に余裕があれば4トンになり、狭い道路であれば2トンの組み合わせということになります。

 

料金的にはどちらになっても変わりはありません。

 

このパターンで運べる荷物の目安としては、

  • テレビ、ビデオ
  • 冷蔵庫、洗濯機、乾燥機
  • 食器棚、化粧台、本棚、タンス類
  • ソファ
  • ダイニングテーブル
  • パソコン、デスク、椅子
  • ベッド、ふとん2セット
  • ストーブ
  • 自転車
  • ダンボール20〜30箱

と結構な量が運べます。3人家族くらいでしたら行けてしまうことが多いです。

 

さらに荷物が多くなる場合は「4トン+2トン」などの組み合わせにもなってきて、トラックのサイズが大きくなる分だけ引越し料金も上がってしまいます。

 

捨てられるものはなるべく捨てていった方が費用は安く抑えられます。

 

トラックのサイズ詳細

ここからは引越しトラックのサイズについて、さらに詳細に書いていきます!

 

軽トラック、軽四

いわゆる軽トラと呼ばれる黄色ナンバーの自動車です。

 

軽トラックで引越しをしてくれる代表的なのは赤帽で、利用する場合は、この軽トラックに積める範囲となります。

 

荷物量

少なめの1人分で、幅の広い大型の家具や家電があると厳しいです。
どれくらい厳しいかというと、荷台の面積は畳2畳ない程度とお考えください。

 

家に和室があるのでしたら、その部屋の2畳を使えば、大体の荷物量をイメージできると思います。

 

ただし軽トラは意外と3メートル近い高さがあるので、背の高いベッドや冷蔵庫などは入ります。

 

料金相場

1万5千円前後。
軽トラの場合、作業員が1名で済むというのも低価格で引越し可能となる要因でもあります。

 

赤帽の場合は作業員は1名となります。

 

メリット

日通やヤマトの単身引越しパックよりはたくさんの荷物を運べます

 

また、引越し業者にお願いして2トンショートの料金を払う程の荷物量がない方は、軽トラの方が費用を安く抑えられます。

 

つまり、
「単身引越しパック以上 2トンショート未満」
に荷物量が軽トラの出番ということになります!

 

単身引越しで、荷物が「少な目」の方に、向いているトラックです。

 

2トンショート

引越し専門業者に単身引越しを依頼すると、こちらの2トンショートが登場してきます。
サカイ引越しセンターでは「Hタイプ」と呼ばれている型となります。

 

荷物量

平均的な単身引越しの荷物量、
もしくは夫婦でものすごく荷物が少ないご家庭向けです。

 

面積的には3畳強の広さとなるので、シングルベッドやソファも横置きすることができます。

 

また、

  • 洋服タンス
  • 本棚
  • 洗濯機
  • 冷蔵庫

なども積み込むことができ、まさに一人暮らしの方にピッタリのトラックサイズとなります。

 

料金相場

2万円前後。
ただし作業員は2名ほど必要になるので、別途1万円以上の料金の加算があります。

 

2トンロング

2トンショートと同じ「2トン」という名前が付いていますが、

  • 運べる荷物の容量
  • 引越し料金

に大きな差が出て来るのがこの2トンロングのトラックです。

 

ちなみにサカイで言うと「Kタイプ」のトラックとなります。

 

荷物量

5畳分の広さの荷物を運べることができます。

 

利用されるのは、

  • 夫婦2人
  • 小さなお子さんがいる3人家族

のような家族構成の方が利用されるのが一般的です。

 

夫婦2人と言っても、ダンボールだけで40箱ほどは出ますので、2トンショートでは足らずロングが必要となります!

 

料金相場

3万5千円〜4万円ほど。

 

単身者の方向け注意点

1人暮らしの方ですと、ロングサイズのトラックは不要です。

 

もし訪問見積もりの後に「当日は2トンロングのトラックを手配する」と言われたら、その点についてはきちんと理由を聞くべきです。

 

なぜなら、2トンショートとロングでは、料金も大きく異なるからです。
ショートで十分なのに、ロングの料金を支払うのはもったいないです!

 

3トン

3トントラックもありますが、

  • 夫婦2人ですと大きすぎ
  • 3人以上の家族だと小さすぎ

となり、じゃっかん中途半端なサイズ感となります。

 

4トン

4トントラックを実際に間近で見ると、その大きさに驚くと思います。

 

その為、4人家族以上で間取りが、

  • 3K
  • 3LDK

の規模の引越しで使われるのが一般的です。

 

サカイでは「SLタイプ」と呼ばれています。

 

料金相場

6万円以上。
当日スタッフも4人ほどとなり、料金もかさんできます。

 

注意点

4トントラックは全長も全幅も長いので、引越し先の目の前の道路が狭いと駐車させることができません。

 

新居が込み入った場所にある場合「2トンロング×2台」での移動となるケースも出てきます。

 

このことは、訪問見積もりの際に、営業の方から「新居の前の道路」に関する質問が必ずありますので、その時にどのトラックサイズになるかが決まることになります。

アリさんサカイを半額にする方法