アリさんは洗濯機も無料で引越し

洗濯機の取り外しと新居での設置はアリさんが無料

引越しの時に、洗濯機も一緒に移動する場合、

  • 旧居での簡単な取りはずし
  • 新居での取り付け作業

の2つの作業があることをご存知でしょうか?

 

「洗濯機の設置くらい簡単だよ!」
と思われるかもしれませんが、ちょうど良い機会ですので、今、少し家の洗濯機を見てきてもらっても良いでしょうか。

 

洗濯機の引越し方法

 

それで「排水口につながっているパイプがどのように接続されているのかわかりましたでしょうか?」

 

ほとんどの方が、排水口につながっているパイプの取り外しや取り付けは、やったことがない作業ですので意外と自分ではできないものなんですよ。

 

なので、引越しの移動に関しても、引越し業者のスタッフにお任せすることになります。

 

そこで引越し業者が、「洗濯機の移動」に関して、私たち利用者にどういう提案をしてくるか?
ということをアリさんとサカイさんで比較してみたいと思います。

 

アリさん

「アリさんマークの引越社」の場合、作業員さんが洗濯機の取り外しと取り付けのスキルを習得しているので特別な費用は発生しません。

 

つまり無料で作業してくれるということですね。

 

取付時の水漏れ確認

業者側としては、引越し作業を終えてスタッフが帰った後に、洗濯機が水漏れを起こしてしまうことを大変に懸念しています。

 

もし水漏れを起こしてしまうと、依頼主に迷惑をかけるだけでなく、ビルのオーナー側にも賠償しなければいけなくなってしまうからです。

 

なので、新居でアリさんフタッフの方が洗濯機を取り付けした後は、きちんと水を出して排水溝に正常に流れていっているかを確認します。

 

また、それを依頼主にも目視で確認してもらって、アリさんスタッフが帰った後に水漏れしても自分たちの責任ではないということを確認させられます。

 

アリさんの場合は無料で取り付けまでやってくれているので、その点はきちんと協力してあげましょう!

 

アリさんスタッフによって対応の差も…

私はアリさんに関しては、これまで何度も引越しを依頼してきて、その都度満足度は高いものがあります。

 

ですが、一回だけ残念なスタッフさんに当たったことがありました。
その時の引越しでは、2人組(リーダーと後輩)のようなペアの2組(合計4人)で作業してもらっていました。

 

そのうちの1組のリーダーの方が、最初からとても印象が良くなくて、いわゆる面従腹背(表では従うふりをしているが腹の中では背いている)の人でした。

 

一応、お客さんである私にはきちんと対応している振りをしていますが、

  • 話はほとんど聞いていない
  • 後輩に「お前そんなこともできないの?」というように陰湿に接している

というような方でした。

 

引越し自体は何事もなく進んでいったのですが、洗濯機の取り付けの時に、感じの悪い出来事が起こりました。

 

その後輩の方が洗濯機の取り付けをしたのですが、取り付けした後に、その印象の悪い先輩に確認を取っていたんです。

 

  • 後輩:ホースは蛇口に付けた方が良いですか?
  • 悪いリーダー:いいよいいよ、そのままにしておけ

 

つまり、自分たちでホースの取り付けまで行うと、後で水漏れした時に自分たちの責任にされるので、それを回避しようとしたのです。

 

後輩の方は真面目な人だったのですが、このリーダーの方は、仕事に対しても人に不誠実で、本当に最悪でした。

 

私も揉め事は起こしたくなかったので、もう一組のペアのリーダーの方にコッソリお願いして、取り付けしてもらいました。

 

洗濯機の取り付けについては、水漏れという大事なことが関わってくるので確認はシッカリと行い、不安だったら信頼のできそうなスタッフの方に直接、アドバイスなりを受けることをお勧めします!

 

サカイさん

一方でサカイさんの場合は、この作業を外注さんに委託することになります。

 

ですので、訪問見積もりをしてもらった時に、サカイの営業マンから、

  • お客である私たちが自分で取り外しと取り付けの作業をやるか?
  • 外注さんにお願いするか?(3000円)

のどちらかを選ぶように言われてしまいます。

 

サカイの作業員さんもアリさんのようにスキルを身につけてくれたら良いのに。。と思うのですが、こればっかりは文句を言っても仕方がありません。

 

あまり自信のない方は3000円を支払って業者にお願いした方が安心だと思います。
基本的には多くの方が有料でお願いされているようです。

 

新居に着いてから洗濯機の取り付けを自分でやってしまい、万が一でも水漏れなんて起こしてしまったら、とても高くついてしまいます。

 

お金を払ってでも洗濯機に関しては業者に依頼した方が良いと思います。

 

そういった意味でも、洗濯機の引越しに関しては、アリさんの方がサービスは優れていると思います。

 

水抜きについて

洗濯機の引越しについて、もう1点だけ大事なことがあります。
それは「水抜き」です。

 

業者さんからも必ず説明がありますが、遅くとも前日の夜までには洗濯機のホースを蛇口から外して、本体やホースに溜まった水を抜いておく必要があります。

 

これを忘れてしまうと、トラックで洗濯機を運んでしまうと、残っていた水がこぼれてしまい他の荷物を濡らしてしまう可能性があります。

 

最悪の場合、別途、送料が発生してしまいますので、忘れずに「チェックリスト」を作っておいてください!

 

水抜きの手順
  1. 水道の蛇口を閉める
  2. 洗濯機を空のままスタートする(10秒ほどでOK)
  3. 蛇口をつながっている給水ホースを外す(水が飛び散らないようにゆっくりと)
  4. 脱水運転を行う(1分ほどでOK)
  5. 排水ホースを抜いておく

 

上記が一般的な手順ですが、必ずメーカーの公式サイトに行って正しい水抜きの手順を確認してください。

 

水抜き不要の場合もあります

また引越し業者の営業の方から「洗濯機の水抜きは不要です」と言われることもあります。
その場合は何もする必要はありません。

 

どちらかわからずに不安な方は、

  • 訪問見積もりの際に営業の方に確認
  • 訪問見積もりが終わっていたら電話して確認

しておくと、洗濯機に関する不安を解消できますよ!

アリさんサカイを半額にする方法