引越し作業員さんを手配してくれる数

当日の作業員人数はアリさんの方が多い

業者さんに訪問見積もりをしてもらうと、引越し当日に用意してくれる作業員の人数も教えてもらうことができます。

 

手配してくれる作業員さんの人数

 

基本的には、

  • 単身:2人
  • 家族:3人以上

の作業員さんを割り当ててもらえると思います。

 

この人数は面白いもので、引越し条件がまったく同じでも、業者によって割り当て人数が異なるものなんです。

 

例えば、私が「アリさんマークの引越社」と「サカイ引越センター」を利用した時には、同じ条件にも関わらずアリさんが4人、サカイさんが3人の作業員という見積もりでした。

 

しかも、人数が多いにも関わらず、料金はアリさんの方が安かったです。

 

ですから、複数業者で比較見積もりする時には、用意してくれるスタッフの数も検討対象に含めると良いと思います。

 

やはり、人数が多い方が荷物の搬出も搬入も早く終わりますのですし、多く用意してくれる方が力を入れてもらっているという気持ちも伝わります。

 

ケースバイケースだと思いますが、アリさんの方が作業員を多く用意してくれる傾向にあるのかなと思います。

 

アルバイトを利用していると決められない

引越し業者によっては、見積もり書に作業員の数を明確に記入しないというところもあります。

 

これは「なぜ記入しないのか?」と言うと、
日雇いのアルバイトや下請け業者を利用しているため、正確な見込みが立たないためなんです。

 

アリさんの営業マンが言うには「うち以外のところは、見積もり書に当日の作業員の人数を書けない。全社員のスケジュールを完璧にシステムで管理している」とのことです。

 

私が見積もり書を確認したところでは、アリさんは100%作業員の人数が書いてあって、サカイさんもほとんど書いてあると思います。

 

もし訪問見積もりをしてもらったけど「スタッフの人数を教えてくれない」「見積り書に書いてない」というようでしたら、営業マンに直接突っ込んでみましょう。

 

その答えによって「その会社が日雇いアルバイトや下請けを利用しているか?」「社員を管理するシステムが優れているか?」というようなことを判断できると思います。

アリさんサカイを半額にする方法