使い終わったダンボールの処分方法

ダンボール回収はサカイが無料

引越しをする時に使うダンボールは業者が無料でサービスしてくれますが、引越し後に使い終わった大量のダンボールはどのように処分すれば良いのでしょうか?

 

使用後のダンボールを捨てる方法

 

基本的には、新居のある市区町村のゴミ捨てルールに従って「資源ゴミ」の日に出しておけば無料で捨てられるはずです。

 

ただし、結構、大量なダンボールを捨てることになるので、引越し業者に回収しに来て欲しいというニーズもあるのです。

 

そこで「アリさんマークの引越社」と「サカイ引越センター」の対応の違いを比較してみました。

 

アリさん

アリさんの場合は、使用後のダンボール回収は有料(1000円)です。
1枚回収に来てもらうのも、何十枚取りに来てもらうのも同じ料金とのことです。

 

サカイ

サカイさんの場合は、使用後のダンボール回収は無料となっています。
まとめると、引越し後の回収に関してはサカイさんの方が有利ということになります。

 

資源ごみとして捨てる場合には注意が必要

引越し時に使用するダンボールは、結構、大量ですよね。
単身引越しでも30箱以上いく場合もありますし、4人家族の規模だと100箱を超えてきます。

 

そうなってくると、資源ゴミとして自治体の回収を利用しようとすると、周囲に迷惑をかけてしまうことがあります。

 

例えば、一度に100箱のダンボールを出してしまったらどうでしょうか?
道路を塞いでしまったりして、近所迷惑になってしまうかもしれません。

 

引越してそうそうにトラブルを起こしてしまうと、いきなりご近所との人間関係の構築につまづいてしまう可能性もあります。

 

自治体サービスを利用する場合は、何回かに分割して処分した方が良いこともあります。

 

古紙回収業者に依頼する

ダンボールの回収を引越し業者に断られてしまった場合は、

  • リサイクル
  • 古紙回収

業者にお願いするという方法もります。

 

この場合、業者によって有料か無料か異なりますので、インターネットで「地名+ダンボール回収」などと検索して、周辺の業者さんを探してみましょう!

アリさんサカイを半額にする方法