アリ vs サカイ(サービス比べ)

アリさんとサカイの比較 記事一覧

年間件数はサカイが多く、顧客満足度はアリさんが高い

引越し業界は、アリさんマークの引越社サカイ引越センターの実質2強状態となっていますが、具体的にどのような状況になっているのか比較してみたいと思います。年間件数年間の件数はサカイ引越センターが断トツの1位となっています。2位となると50万件も超えてこない数字ですので、いかにサカイさんが引越業界で強いの...

続きを読む

洗濯機の取り外しと新居での設置はアリさんが無料

引越しの時に、洗濯機も一緒に移動する場合、旧居での簡単な取りはずし新居での取り付け作業の2つの作業があることをご存知でしょうか?「洗濯機の設置くらい簡単だよ!」と思われるかもしれませんが、ちょうど良い機会ですので、今、少し家の洗濯機を見てきてもらっても良いでしょうか。それで「排水口につながっているパ...

続きを読む

エアコンはサカイの方が少し安い

エアコンを旧居から新居へ持っていく場合、引越し業者にお願いすれば問題ありません。ただし、引越し業者はエアコンの取り外し取り付けに関しては、提携している専門業者にお願い(外注)するため、あまり値引きが効かず全体的な料金が高くなってしまうところでもあります。古いエアコンの場合でしたら、その後の電気代等も...

続きを読む

ウォシュレットの料金はアリさんもサカイも同額

賃貸にお住まいの方の場合、おそらく今お使いのウォシュレットをトイレに取り付けてくれたのは、購入した電気量販店等が手配してくれた業者さんだと思います。引っ越す時には、あらためて業者さんに「旧居での取り外し」と「新居での取り付け」をやってもらう必要があります。アリさんやサカイさんなどの引越し業者にお願い...

続きを読む

照明器具はアリさんもサカイも無料サービス

引越しの見積もりの時に意外と言うのを忘れがちなものの一つが「照明」です。最近は、天井からぶらさがっているタイプの照明ではなく、張り付いているようなタイプのものが多いですので、ついつい見逃しがちになってしまいます。ですが「アリさんマークの引越社」や「サカイ引越センター」の営業マンでしたら、忘れずに運び...

続きを読む

網戸の廃棄はアリさんが無料

賃貸にお住まいの方は「退居の前に借りた時の状態に戻す」という条件が付いていることも多いので、せっかく設置した網戸(あみど)も廃棄する必要があります。網戸は粗大ゴミですので、処分する時は役所の粗大ゴミセンターに電話をかけて有料で回収してもらいましょう。おそらく1枚につき数百円かかると思います。私も以前...

続きを読む

ダンボール回収はサカイが無料

引越しをする時に使うダンボールは業者が無料でサービスしてくれますが、引越し後に使い終わった大量のダンボールはどのように処分すれば良いのでしょうか?基本的には、新居のある市区町村のゴミ捨てルールに従って「資源ゴミ」の日に出しておけば無料で捨てられるはずです。ただし、結構、大量なダンボールを捨てることに...

続きを読む

スタッフの質で選ぶならアリさん

引越し業者を選ぶときに多くの方が「料金・費用」のことを気にされると思いますが、それと同じくらいに「作業員の質」も気にしてもらいたいと思います。というのも、いくら料金が安くても、作業員の質が酷かったために荷物や住居の破損、紛失、盗難などが起こってしまったら、結局は費用が余計に高くついてしまうからです。...

続きを読む

当日の作業員人数はアリさんの方が多い

業者さんに訪問見積もりをしてもらうと、引越し当日に用意してくれる作業員の人数も教えてもらうことができます。基本的には、単身:2人家族:3人以上の作業員さんを割り当ててもらえると思います。この人数は面白いもので、引越し条件がまったく同じでも、業者によって割り当て人数が異なるものなんです。例えば、私が「...

続きを読む

貯まるポイントはマイルとPontaどっちが良い?

アリさんマークの引越社とサカイ引越センターのどちらの業者さんにお願いしようか?ということで迷った時には、色々な判断基準があると思います。それぞれの特長スタッフの質エアコン取り付けの安い方などなど、それぞれの事情に合わせて、自分にとって一番メリットが大きいサービスを提供してくれる業者さんでお願いしたい...

続きを読む

アリさんの感動エピソード集

「アリさんマークの引越社」を利用した方には、ディズニーランドのような感動体験をしている方が多いです。このページでは、そんな「アリさんの感動エピソード」を集めてみました!遅刻をカバーするために増員「業者が時間通りにやって来なかった(怒)」という話はよく聞く話ですよね。朝の渋滞に巻き込まれたり、午後便だ...

続きを読む